公開日:5/29/2021  更新日:6/13/2021

  • twitter
  • facebook
  • line

Google Chromeで複数タブ一括表示するショートカット & バッチファイル作成

本記事では、Google Chrome で複数のウェブサイトを一括で開けるショートカットの作り方を紹介します。
動作環境はWindowsを想定してます。

ショートカットの作り方

1.Google Chrome のファイルの場所を開く
2.ショートカットをデスクトップに作成する
ショートカットをデスクトップに作成
3.デスクトップに作成されたショートカットのプロパティを開く
プロパティの編集
4.リンク先(T):の項目を編集
初期設定の場合、以下のような設定になっているかと思います。

"C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe"

下記のように、開きたいページのURLを引数として設定してください (例では Youtube のURLを設定)。複数ページを同時に開きたい場合は、開きたいページのURLを半角スペースを空けながら全て貼り付けて下さい。

単ページを開くサンプル

"C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe" https://www.youtube.com/

複数ページを同時に開くサンプル

"C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe" https://www.youtube.com/ https://mail.google.com/chat/u/0/#chat/welcome https://mail.google.com/mail/u/0/#inbox

※ リンク先(T):の項目 には260文字の文字数制限があります。なので、長いURLや大量のページを一気に開きたい場合は下記で紹介するバッチファイルでの実行をお勧めします。

バッチファイルの作り方

デスクトップにテキストファイルを新規作成します。バッチファイルなので拡張子が bat のファイル名に変更します。
バッチファイル内には以下のように記載してください。先ほどのリンク先(T):の項目に設定していたコマンドの先頭に start を付けるだけです。start を付けることで、バッチファイル実行後にコマンドプロンプトのウインドウが閉じるようになります。

chromeStart.bat

start "C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe" https://www.youtube.com/ https://mail.google.com/chat/u/0/#chat/welcome https://mail.google.com/mail/u/0/#inbox

また以下のように start URL だけでも、ユーザが指定している規定ブラウザでページを開くことが出来ます。
この書き方の方がコードがスッキリして読みやすいのでお勧めです。

start https://www.youtube.com/ 
start https://mail.google.com/chat/u/0/#chat/welcome
start https://mail.google.com/mail/u/0/#inbox

戻る